Keiji HORIBÉ

Calligraphie japonaise

28, rue des Petites Pannes | 49100 Angers | 06 85 23 30 35

Bonheur 幸 (Shi-a-wa-se) (35×40 cm)

Ce mot représente en fait "les menottes".

 

Mais pourquoi les menottes pour signifier le "bonheur" ???

Parce qu'on est sauvé de la mort en nous mettant simplement les menottes ?

Ou bien, ces menottes symbolisent-elle "la peine" ou "la difficulté" pour mieux apprécier notre bonheur???

Beaucoup d'imaginations possibles...

 

D'autre part, on nous explique souvent ce mot au Japon que si l'on ajoute un trait () sur le caractère de "la peine" (), cela devient l'idéogramme du "bonheur" ().

Cela veut dire que si l'on surmonte un obstacle, le bonheur nous attend après.

 

Moi, je n'arrête pas de penser combien je suis heureux d'avoir ma famille, mes amis, la maison, à manger et à boire, ma vie etc...

 

Et avoir le temps de pouvoir calligraphier ce mot aujourd'hui dans un environnement de la paix.

 

Merci .

 

 

今日ご紹介する字は、皆さんもよくご存知?であり、追い求めている「幸」の字。

この字は、手かせを描いた象形文字でしたー(笑)

 

なぜ、手かせを描いてるのに「幸せ」なのでしょうか?

ある程度の刺激やプレッシャー、壁や困難苦境がないと楽しめないのと同じで、ある程度の不自由がないと幸せを感じられないからとでも言いたいからでしょうか

それとも、手かせをかけらただけで死なずに済んで「幸い」だったとでも言いたいのでしょうか

 

人は「かまって欲しい」、「大事にして欲しい」、「愛して欲しい」という欲求があるのに、縛られると嫌がるという矛盾をはらんだ生き物でもあります(笑)。

 

昔の人がどのように「幸せ」というものを捉えていたのかこの漢字を通し想像してみると、面白いですね

 

一方でよく聞く話ですが、「幸」の字は「辛」に「一」を付け加えた文字ではありませんか。

やはり困難あってこその「幸せ」なのでしょうかね。。。

 

これらの思いを描きながら運筆しました。

 

本当に平和に書道に取り組められる時間を贅沢持てて、私は幸せ者です。

そん平和な環境に感謝します

 

皆さんのご多幸を心よりお祈りいたします。拝